羽田空港の格安駐車場を利用すべし!手厚いサービス付き

神秘的な青の光景

海

沖縄を旅行で訪れた場合、できるだけ見ておきたいのが、青の洞窟です。海水の浸食によって形成されたもので、いびつな洞窟口のおかげで外側から差し込む日光の影響によって洞窟内部が青く見えるという神秘的なスポットとして有名です。偶発的に形成された洞窟スポットに入れば、沖縄旅行で一生忘れられない思い出になるのは間違いありません。大抵の人は、沖縄の青の洞窟は、ダイビングで入れるところと思ってしまうでしょう。沖縄旅行のパンフレットを見てみると、青の洞窟を映し出した写真のほとんどがダイビングで入っている光景ばかりです。しかし、ダイビング以外にも洞窟内を探索できる方法が存在します。それは、シュノーケリングです。専用のゴーグルとシュノーケルにウェットスーツにフィンを着用すれば問題なく洞窟内を散策できます。ウェットスーツのおかげで、比較的海面に浮きやすくなっています。ウェットスーツによって、洞窟内の岩肌やサンゴの破片から身を守れるので、けがをするリスクが軽減されやすいです。また、シュノーケルから、常に空気を吸い続けられるので常に顔を海中につけていられるので、神秘的な光景を余すことなく見続けられるでしょう。シュノーケリングの特性上、ほとんど海面側からの探索となりますが、深く潜るダイビングと同じくらい、青くて神秘的な光景や人に慣れた熱帯魚を観察できるのは間違いありません。また、事前に行なう技術講習も、シュノーケルの使い方だけに絞られるので、すぐにでも洞窟探索ができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加